眉毛を全剃りする女性のメリットとメイク方法・眉毛が生える期間

眉毛を全剃りしている女の人のメリット

普段からメイクをする機会が多い女性は、眉毛を全部剃っているからこそのメリットを感じることが出来ます。
それはメイクの自由自在さです。

眉毛が生えていると、当然ですがその形の通りにメイクをします。
それが全部剃っていると、ゼロから眉毛をメイクすることが出来るので、好きな形を自由に決めることが出来ます。

全部剃るので、本来の眉毛の形に縛られることがありません。

顔の印象の8割は眉毛で決まる、と言われるほど眉毛は重要なパーツです。
なりたい自分に簡単に近付けることが出来るのです。

眉毛の全剃りですが、眉毛が濃い女性は剃り跡が目立ちやすくなってしまうので、注意が必要です。
剃り跡をメイクでカバーすることも出来ますが、生えかけはごまかすことも大変なのでこまめな処理が必要となります。

その点、眉毛が薄い女性は剃り跡も目立ちにくいので、全剃りが向いていると言えます。

眉毛を全剃りした女性のメイク方法

眉毛を全剃りしたら、まずは剃り跡をカバーしましょう。
眉毛が薄い人でも、全剃りしていない人に比べると、やはり剃り跡はどうしても存在してしまいます。

ベースメイクの段階で、一緒に隠してしまいましょう。
ファンデーションだけで隠そうとしても、なかなかきれいに隠しきれなかったり、一部だけが厚塗りになってヨレの原因になってしまいます。

カバー力の高いコンシーラーを使って、厚塗りをせずにきれいにカバーしていきます。

コンシーラーを気になる剃り跡部分によく馴染ませ、上からファンデーションやフェイスパウダーで仕上げましょう。
フェイスパウダーを使うと、メイク崩れを防いでくれるので、眉毛部分も夜まできれいにキープ出来ます。

コンシーラーを使ってもまだ少し気になる、というときは、オレンジ系のチークを軽く付けてみて下さい。
剃り跡である青と反対色なので、目立たなくするには効果的な色です。

ベースメイクで剃り跡をカバーしたら、いよいよ眉毛のメイクです。
全剃りすると眉毛メイクが消えやすくなるので、ペンシルタイプよりもリキッドタイプのアイブロウがおすすめです。

ウォータープルーフタイプを使うと、さらに消えにくく、夜まで眉毛メイクをキープすることが出来ます。

女性の眉毛・全剃りした眉毛が生えてくるのにかかる期間

新しい眉毛が生えてくるまで、個人差はありますが、一般的に2~3ヶ月くらいです。
全剃りすると眉毛が生えてこない、という話を耳にすることがありますが、ずっと生えてこないわけではありません。

ゼロの状態から数ヶ月かかるので、非常に遅く感じるため、そう言われているのかもしれませんね。

眉毛は平均で一日に約0.2mm前後伸びます。
単純計算で五日で約1mm伸びるということです。

一ヶ月で約6mmまで伸びるので、なんとなくの形にはなってくるでしょう。
伸びきる前に、こまめに形を整えておいた方がきれいに見えます。

少し長さが出ると、メイクで簡単にカバーすることも出来ますね。

チクチクした短い毛が気になるからといって、途中で抜いたりすることは絶対にやめましょう。
切ったり剃ったりした眉毛は、毛根に強い刺激が与えられていないので問題ないのですが、抜くと毛根に刺激が加わり毛が生えにくくなります。

眉毛を生やす予定があるなら、抜かずに剃るだけにしておきましょう。

間違えて眉毛を全剃りしてしまった時も対処法

一度は眉毛を剃ってみたが、後悔しているという女性も中にはいると思います。
一番の解決策は、少しでも早く眉毛が生えてくることです。

しかし一日や二日で生えてくるものではなく、その間に一度も外出をしないというもの難しいでしょう。

そんなときのために、一時的な対処法を紹介していきましょう。

・前髪や帽子で隠す

眉毛メイクをしても、いかにも描いたという不自然な眉毛になってしまうときは、いっそのこと隠してしまいましょう。

前髪や帽子だと自然に隠すことが出来て、周りの人も違和感を感じることがほとんどありません。

・メイクで隠す

毎日徹底的にメイクで隠すという方法もあります。
自然に見えるためには、ただ眉毛をメイクするだけではなく、一本一本本当に毛が生えているように描くことがポイントです。

・眉毛エクステ

最近では髪の毛やまつ毛だけではなく、眉毛につけるエクステも登場しました。
全く毛が生えていない状態では難しいと思いますが、少し生えてきたら付けることが可能なので一度試してみてもいいかもしれません。

全剃りした眉毛がなかなか生えてこない原因

一般的な期間を待っても、思うように眉毛が生えてこない、そんなときは眉毛の成長を妨げる原因が隠れているかもしれません。

・季節

季節によって眉毛の成長が違います。
本来眉毛は何のためにあるかというと、目に直接ゴミや汗が入ることを防いでくれるためです。

そのため汗をかきやすい春から秋の初めまでは、比較的成長しやすい時期になります。

冬に眉毛を早く生やしたい場合は、運動をして意識的に汗をかくようにしましょう。

・体質

体質で元の眉毛が薄い人は、生えてくるまで比較的時間がかかる場合があります。

他にも汗をかく機会の少ない人も、成長が遅い傾向にあります。
先ほど説明したように、汗をかかないと眉毛の成長も遅いので、意識的に汗をかくようにすると成長を促す効果が期待出来ます。

・栄養不足

眉毛を生やすためにも、栄養が必要となります。
食生活や生活習慣が乱れていると、眉毛にまで必要な栄養を送ることが出来ずに、成長を遅らせている可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です