社会人の腕時計の値段は年齢や立場でも違う理由や選び方

社会人になってから仕事に着けていく腕時計の値段とは

社会人になってから仕事に着けていく腕時計の値段とは、どのくらいものなのでしょうか?

腕時計に詳しい人も、そうではない人も、ビジネスマンが身につけるアイテムのひとつとして、腕時計は欠かせません。
中には、「携帯があるからいりません」という人もいますが、やはり腕時計がある方が、ビシッと決まりますので、出来ればつけた方が良いですね。

そんな腕時計ですが、どのくらいの値段のものが相場なのでしょうか。
それは、年代や立場によって異なりますが、平均的に1万円から5万円の間が多いようです。
中には1万円しないような時計をする人もいますし、何十万円もするような時計を身につける人もいるようです。
だた、それはさすがに少数のようです。
ですので、大体は1万円~5万円、少々高くても10万円ほどのものが多いようです。

男性社会人の腕時計の値段相場は年代で上がっていく

男性社会人の腕時計の値段相場は年代で上がっていくそうです。

あくまで目安ではありますが、20代のサラリーマンは2万円~5万円、30代は5万円~15万円、そして40代は10万円~50万円くらいのものを買う傾向にあるそうです。

確かに、20代で50万円もするような腕時計をしているのを見たら違和感を感じますが、それが40代や50代でしたら、普通というか「流石だな」くらいに思いますよね。
逆に40代や50代の人が明らかに安物の腕時計をしていたら、「ケチなのかな?」と思いますが、入社したばかりの20代の人がそういった時計をしていても、特に変に思ったりはしません。

ですので、腕時計を買うのなら、その人の年令や立場にあったものを選ぶようにするとよりスマートです。
「初めて自分で買った時計」というような、大事な思い入れのあるものかも知れませんが、「入社して10年」や「昇進祝い」など、どこかの節目で買い換えるのも、良いのではないでしょうか。

社会人になっても高いと感じる腕時計の値段は価値観にもよる

その人がお金持ちであれば、10万円を超えるような高額な腕時計でも「安い」と感じると思います。
ただ、いくらお金持ちでも腕時計に価値を見出していないのであれば、1万円の腕時計でも「高い」と感じるでしょう。
ですので、社会人になっても高いと感じる腕時計の値段は価値観にもよるのです。

腕時計が自分の価値を高めてくれる大事なアイテムだと思っているのなら、数万円や数十万円を出してでも欲しいと考えるでしょう。
ただ、営業職など人と関わることが少ない部署にいる人にとっては、自分のテンションを上げてくれるアイテムでしかありません。
それでも価値を見い出すのであれば、いくらでもお金を出して買うでしょう。

ちなみに、サラリーマンが「高い」と感じる腕時計の値段は、平均で「5万円を超えるもの」が高いと感じるそうです。
ただ、「高い=買わない」ではありませんから、欲しいと思えば、例え10万円を超えていても購入するそうです。

高い値段の腕時計を身につけることで仕事への意識が変わる

高い値段の腕時計を身につけることで仕事への意識が変わるそうですよ。

これは、自分自身を鼓舞するものだけではなく、相手からの意識も同じです。
それなりに高い腕時計を見てきた人であれば、一目見れば、それが高級品かどうか判断することが出来ます。
若いのに高級品を身につけていれば「生意気なやつ」とも思われますが、それと同時に「家がお金持ちなのかな」と思われます。
そこでそれなりに仕事が出来るのを見せれば、「その時計の価値に見合った男だ」と思われます。

逆にそれなりの年齢と立場にもかかわらず安い時計を身につけている人がいた場合、仕事が出来ないと、「時計と同じで安い人だ」と思われてしまいます。
しかし、しっかりとした仕事ぶりをするのであれば、「無駄を省いた必要最低限のものを身につけている人なんだな」と思われます。

ですので、腕時計は相手に対する「第一印象」と「仕事の評価」をプラスアルファしてくれるものなのです。

立場によってつける腕時計の値段が変わることも

立場によってつける腕時計の値段が変わることもあります。

例え平社員でも、自分のモチベーションをあげるために、少し高級な腕時計を買いたいと思うことがあるでしょう。
しかし、自分の所属しているところの上司がそれよりも安い時計をしているのであれば、これ見よがしにつけていくことは避けた方が良いでしょう。
もし上司が時計に頓着がなく、部下がどんな腕時計をしていても気にしないのであれば問題ありませんが、部下が自分より良い時計をしているのを面白くないと考えるのであれば、高級腕時計は、プライベートの時だけにした方が良さそうですね。

これは、逆にいうと、課長や部長などのそれなりの役職についたのであれば、それに相応しい腕時計をした方がよいのだとも言えます。
腕時計だけではなく、スーツや靴も全て安物で揃えるより、少し高級なもので揃えた方が、その人の外見における価値も変わってくるものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です