女性のお風呂に入る時間について。お風呂と美容と健康と

女性がお風呂に入る時間ってどのくらい?

世間一般的なイメージですと、女性のお風呂の時間は長い気がしますよね。
長いと言っても、具体的に女性がお風呂に入る時間ってどのくらいなのでしょうか?

女性の方がお風呂に入る時間の多くは、「20分~30分ほど」だそうです。
思ったよりも長くはありませんよね。
次に多いのが「1時間から3時間の間」という方なので、こういう方とお付きあいした時に「女性=長風呂」というイメージが付くのではないでしょうか。
とはいえ、中には「15分以下」という短い時間でお風呂を手早く済ませる女性も意外といるようですよ。

女性が長風呂になってしまう理由はいくつかありますが、その理由の多くは、「トリートメントやパックをしている」や「ムダ毛の処理をしている」などの美容に関することが多いようです。

女性ってお風呂で湯船に浸かっている時間に何をしているのですか

女性が長風呂になってしまう理由のひとつである、「湯船に使っている」ですが、女性ってお風呂で湯船に浸かっている時間に何をしているのでしょうか?

イメージとしては、スマホをいじったり、本を読んでいるのかななんて思いますが、それよりも多い意見は、なんと「何もしない」だそうです。

「ただただ、温かいお湯につかってボーッとする」時間の使い方としては、贅沢なのではないでしょうか。
これはある意味、座禅や瞑想のような、心のリラクゼーションとも言えます。
普段はアレコレ忙しい日常をこなし、お風呂につかる時は、心を無にすれが、余計な事も考えずに済みそうです。
もしくは、頭の中で今後やるべきことや、目標などをじっくり考え込むのにも良さそうですよね。

女性がお風呂の時間を大切にするのは美容効果があるから?

女性がお風呂の時間を大切にするのは美容効果があるからなのでしょうか?

確かに、お風呂に入ると、体の汚れが落とせるだけではなく、冷え性の症状を和らげたり、寝付きが良くなったりと、体質改善やストレス解消に役立ちますよね。
雑誌やテレビで言われているだけではなく、その効果を実感できているからこそ、女性はお風呂の時間を大切にするのではないでしょうか。

湯船に美肌効果のある入浴剤を入れたり、アロマオイルを垂らしたりなど、お風呂によって美容効果を高める女性も少なくありません。
さらに、マッサージもプラスすれば、その効果も高まりますよね。
他にも、髪をトリートメントしたり、顔にパックを施したりなど、女性は美しさを保つために、日々お風呂で努力しているのですね。

ちなみに、お風呂から上がった後も、化粧水や乳液をつけたり、ドライヤーで髪を乾かしたりしていますので、本当の意味で終わるまでは、かなり時間がかかりそうです。

お風呂の時間は長ければいいというものでもない

冷え性を解消したり、ダイエット効果を高めるために、長風呂をするという人がいますが、お風呂の時間は長ければいいというものでもない事を肝に命じておいてください。

冷え性などの体の不調を整えるためには、毎日の生活のリズムに気をつけなくてはいけません。
ですので、「体に良いと思うから」といって何時間もお風呂に入り、それによって寝る時間が遅くなってしまうのでは、本末転倒です。

実は、湯船につかる時間は、20分から30分ほどでOKなのです。
それから、お湯の量はみぞおち辺りの半身浴にし、お湯の温度も39℃くらいにしましょう。
ちょっと物足りないと思っても、20分もつかっていれば、体の中まで温まっていますよ。

熱めのお湯は気持ちが良いかも知れませんが、自律神経が乱れることもありますので、たまに温泉に行った時につかる程度にしましょう。

風呂で湯船に浸かると得られる3つの効果

風呂で湯船に浸かると得られる3つの効果とは、どのようなものなのでしょうか?

・疲労回復

これは、男女問わず欲しい効果ですよね。
お湯だけでも良いですが、炭酸ガスが入っている入浴剤を入れると、筋肉の疲れを癒す効果が高まりますので、おすすめですよ。
他にも、香りでリラックスさせてくれる入浴剤なんかも使いたいですよね。

・体臭を抑制

体の表面の汚れは、シャワーだけでも落とすことが出来ますが、体の匂いは内部からも出ています。
湯船につかることで、血行が良くなり、体内の匂いの元となる老廃物の排出を促す事が出来ます。
「もしかしたら、体臭がキツイかも」と思ったら、体を念入りに洗うだけではなく、湯船にゆっくりつかって、体の老廃物を排出してみてはいかがでしょうか。

・免疫力向上

湯船に浸かると、疲労回復の効果を得ることが出来ますが、それと同時に、睡眠の質も良くなります。
睡眠の質が良くなると、ストレスが解消されるだけではなく、体内のリンパ球が増加し、細菌やウィルスに対する免疫力も向上します。
寝不足で疲れていると、風邪を引きやすくなる事がありますよね。
そういった事を予防するためにも、湯船につかって免疫力を高めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です