鼻の角栓を鼻パックでスッキリ取り除く正しい使い方とケア方法

鼻の毛穴の角栓を鼻パックで取り除く効果とは

鼻の角栓が気になることありますよね。そもそも鼻の黒ずみはどうして出来るのでしょうか。思春期の頃から鼻のまわりで目立ってくる毛穴の黒ずみは角栓と呼ばれることが多いです。角栓とは毛穴に皮脂や角質が溜まってしまうことですが、毛穴の過剰な皮脂分泌を防ぐ効果や細菌からの保護なども効果もあるのです。しかし皮脂や角質は肌から出る油なので酸化すると毛穴が黒ずむのです。思春期になると皮脂も出やすく体毛も生えるようになります。

毛穴の黒ずみを綺麗にするためには鼻パックがあります。鼻パックは毛穴の角質を除去するのに人気があります。シートを鼻に貼り剥がすだけで毛穴の汚れが簡単に取れるのでとてもお手軽なので人気です。使いたい鼻だけにパックが出来るということや、刺激が少ないということがポイントになっています。

鼻の毛穴の角栓がスッキリ取れる正しい鼻パックの使い方

鼻の角栓が気になる人かなり多いですよね。鼻パックの正しい使い方をしっていますか?正しい使い方をしないとどんなにパックしても綺麗になりませんよ。

ポイントになるのは綺麗にムラなく貼る、そしてゆっくり剥がすことです。肌に負担をかけることなく角栓を取ることが出来ます。

まず洗顔をして余分な脂を取り除きます。肌の上に皮脂がついていると水をはじくのでパックを均一につけることが出来ません。メイクしている場合はメイクをしっかり落としてて綺麗な肌にしましょう。洗顔をした後何もついていない状態でパックをします。乾いた手で準備をします。鼻を水で濡らします。霧吹きを利用するとまんべんなく顔を濡らすことが出来ます。空気を押す出すようにパックを密着させます。切れ込みを開きながら鼻のおうとつにピッタリと密着させます。鏡を見ながら貼ると綺麗に出来ます。そのままパックが乾くまで待ちます。夏場なら15分、冬場は10分ぐらいです。パックが乾いて入れば剥がしても大丈夫です。しかしカピカピになっていたら注意です。霧吹きなどを使い柔らかくしてから剥がしましょう。

剥がす時は片側から一気に剥がしがちですが、それだと十分に角栓が取れないこともあります。両サイド、鼻に対して同じ角度になるように端から少しずつ剥がすのがポイントです。剥がした後は一度水で洗い流しその後化粧水や乳液でお肌を整えるようにしましょう。

鼻パック以外にも!鼻の毛穴の角栓を取り除く方法

鼻に角栓を取る方法として有名なのは鼻パックです。角栓を取り除く方法として綿棒とオイルを使う方法もあります。

鼻の角栓をスッキリと取る方法として人気なのが、綿棒とオイルを使った方法です。綿棒とオイルがあるとすぐに出来ます。
用意するものは綿棒とオリーブオイルです。オイルは美容オイル、オリーブオイル、ベビーオイルなんでもOKですが、出来るだけ香料や添加物に入っていない物を選ぶようにしましょう。

綿棒の先にたっぷりオイルを染み込ませ、綿棒で鼻をやさしくマッサージします。綿棒を使い鼻全体をコロコロと優しく転がすようにします。角栓が毛穴から出てきた皮脂や落としきれないメイク汚れになるのでオイルをたっぷり使うこの方法で汚れを落とすことが出来ます。途中で綿棒の滑りが悪くなった場合はオイルを足してマッサージしましょう。

そしてオイルがついている部分をティッシュで優しくおさえてからぬるま湯ですすぎ洗顔をします。すすぎ終わりは冷水ですすぐことで毛穴が引き締まります。

鼻パックをした後は丁寧なアフターケアが重要なポイント

鼻パックをした後はアフターケアが最大のポイントになります。鼻にパックをした後残った汚れを落とすためにぬるま湯で洗顔をします。汚れが落ちたらぬるま湯を冷水にして毛穴を引きします。洗顔後は化粧水をまんべんなく肌に塗ることがポイントになります。この時コットンににひたひたに化粧水を染み込ませ、鼻の周りをパッティングすることをオススメします。何度かパッティングをします。

そして保湿力のあるフェイスマスクを使い顔全体の保湿をします。フェイスマスクが終わったら乳液やクリームを使い鼻パックをした部分をより重点的にマッサージをします。鼻パックをした後はしっかりアフターケアをすることで毛穴を綺麗に見せることができます。

鼻の毛穴の角栓には毎日のケアの積み重ねが大切

紫外線を浴びることで肌はメラニンを作り出してしまします。そして活性酸素が肌の内部に発生するので、その活性酸素によって肌のハリを支えているコラーゲンが変性してしまいます。コラーゲンの変性や減少は肌のハリの衰えにつながり、毛穴を開いてしまう原因の1つになります。そのようなことから紫外線対策は常日頃意識するようにしましょう。

乾燥した肌は柔軟性も下がり毛穴の開き気味になりますし、乾燥することによって皮脂の分泌も活発になるので常日頃保湿ケアをしっかりするようにしましょう。皮脂が多くテカりがちな人の中には洗顔後の保湿ケアを何もしないと言う人もいますが、保湿ケアはどのような肌にも行うことが大切です。そしてターンオーバーが正常に行われるような肌作りも大切です。ターンオーバーがしっかり行われることにより古い角質も自然と剥がれ落ちやすくなります。ターンオーバーがしっかり出来るようにするためには前進へのアプローチが必要です。そのためには湯船にしっかり入り入浴しリラックスしたり、適度な運動を取り入れるようにしましょう。

角栓のお手入れをしっかりすると毛穴レスになれる!

鼻の毛穴に悩んでいる女性は多いですよね。鼻の角栓を取り除くために「鼻パック」して取り除くという人も多いです。しかし鼻パックは正しい使い方をしないと意味がないと言うことを知っていますか?

まずムラなく吸着させることとゆっくり剥がすことがポイントになります。毛穴パックした後の保湿やアフターケアをしっかりしないと毛穴パックをしても毛穴が綺麗になることがないのです。正しい使い方を覚えて毛穴美人になりましょう。

又毛穴の角栓はパックだけでなくオイルでも角栓を綺麗にすることが出来るのです。どの家庭にある身近な物で角栓をオフできるのでこちらも試してみる価値がありそうです。

鼻パックやオイルを使った後のアフターケアが重要なポイントになります。丁寧に行うことで毛穴レスになれる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です