【大学生のお金事情】親からのお小遣いとアルバイトについて

大学生に聞いた親にお金を払ってもらっているもの

大学生になると、高校生の時とは違い、どこまで親にお金を払ってもらえるのか気になりますよね。

大学生に聞いてみると、やはり生活に関するお金は親に払ってもらっている人が多いようです。
その中でも、携帯料金を支払ってもらっている人が多かったです。そして、食費も支払ってくれるようですね。
その次に、勉強に関わる事で教科書や書籍代を払ってもらっている人も多いです。

大学生になると、洋服や化粧品にもお金がかかってきますが、そこまで親が払っているという人は食費などを支払っている人の半数ぐらいという結果もあり、少ないようです。

サークル活動にもお金が必用になる事も多いですが、趣味などに関するお金は自分で出しているという人が多いでしょう。

大学生が親からお小遣いとしてもらえるお金の額の平均は

大学生になっても、親からお小遣いをもらえる人はどれぐらいいるのでしょうか?
そしてその金額も知りたいですよね。

実は、大学生になってお小遣いをもらっているという人は半数以下なのです。
ほとんどの人がお小遣いをもらっていないという事になります。

その少数派のお小遣いをもらっているという人で、お小遣いの平均は25,000円ぐらいです。少なく感じるかもしれませんが、それでももらえるならありがたい事ですよね。
しかし、このお小遣いは一人暮らしか実家暮らしかで変わってきますよね。
一人暮らしの場合は、親から仕送りがあるので。
その仕送りを節約すると、自由に使えるお小遣いになります。
そう考えると、お小遣いはもらっていないという大学生も仕送りをしてもらっているなら、その中にお小遣いが含まれているでしょ?と思うのです。

ほとんど生活に関わるお金を親に払ってもらっていての25,000円のお小遣いなら、私は十分ではないかと思います。

大学生だと親からのお金だけでは厳しい

大学生になると、一人暮らしをする人もいるでしょう。
その場合、親からの仕送りがないと生活が厳しいという人がほとんどではないでしょうか。

一人暮らしをすると、実家ぐらしと違い、毎月の生活費の支出が大きくなります。
実家暮らし場合は、まず家賃がかかりませんよね。

そして、毎月だいだい10,000~30,000円ぐらいが自由に使える金額とう大学生が多いのですが、その内訳はやはり洋服代やサークルの飲み会などでしょう。
この金額のなかで上手にやりくりしているようです。

この自由に使えるお金は、自分でバイトをして頑張ってやりくりしている人が多く、一人暮らしでも、できるだけ親に頼らないで生活をするように努力している大学生もいます。早くから、経済的に自立したいという気持ちがある事は素晴らしいですよね!
一人暮らしで今からその力をつけようとしている事はいい事だと思います!

大学生が働きやすいおすすめのバイト

親からの仕送りやお小遣いだけでは生活が厳しいという大学生!
なるべく親に頼らないで生活するためにもバイトを始めようとしているのではないでしょうか?

大学生が働きやすいバイトを紹介します!

まず、塾講師のバイトはいかかでしょう?
個別指導の塾は、講師一人に対して生徒が1~5人、そして集団の場合は学校の授業のように生徒が数十人います。どちらがいいですか?

塾講師のバイトは、高学歴じゃないとダメだと思っている人も多いかもしれませんが、生徒とのコミュニケーション能力が優れている人が人気の講師になります!なので、大学の偏差値なんて関係ありません。

そして、人に勉強を教えるのがニガテでも大丈夫です。
教材に沿って教えていくだけなので、心配する必用ないですよ。

次にオススメするバイトは、 カフェのバイトです。

カフェは求人がたくさんありますよね?
まなかい付の場合は食費も浮くので助かります。
そしてなにより、出会いが多いのです!あなた好みの人がお店に来たり、一緒にバイトするなんて想像するだけで楽しそうですよね!

バイトを決める上で大切なこと

経済的に自立したい、もっと自由に使えるお金が欲しいなどという理由でバイトを始める大学生も多いのですが、バイトを決める上で大切な事があるので紹介します。

まず、あなたはどれくらいバイトで稼ぎたいですか?
もちろんたくさん稼げるに越したことはないかもしれませんが、最低限でいくら稼げば生活ができるかとい事を把握しておいてほしいのです。

把握しないままとにかく稼ぎたいと思うと、もちろん時給が高いバイトにしようと思いますよね。そしてシフトをたくさん入れてしまうと、バイト浸けの生活になってしまいすよ。

なので、最低限稼がなくてはいけない金額を把握し、バイトを決めてください。
慣れてきたら、収入が増えるように考えてみましょうね。

また、あなたが働ける時間を決めておきましょう、
1日あたり何時間働けますか?そして週に何回働けますか?

あなたはまだ大学生なので、勉強時間も必要ですよね。
最初からムリしてバイト時間を増やしてしまうと、学業にも影響が出てしまいますよ。

以上の事を考えてから、バイトを決めるようにしてくださいね。

経済的にも自立できる大学生になりましょう!

大学生になり、一人暮らしを始めたという人は、今までの実家暮らしのありがたみがわかったという人もいますよね。

生活費ってこんなにかかるものなんだなとか、毎日美味しいご飯を作ってくれて掃除や洗濯をしてくれるなんて、どれだけ助かっていたのかと知ることになるでしょう。

お小遣いもそうです。
高校生までは当たり前のようにもらっていたという人もいますが、大学生になるとほとんどの人がもらえなくなります。
しかし、一人暮らしをしている人は仕送りをしてもらっていると思うので、その中でやりくりして自由に使えるお金をやりくりしている人もいるでしょう。

それでも足りないからと、バイトを始める人がほとんどですが、これを機に、経済的にも自立できる力をつけてみてはいかがでしょうか。
いつまでも親に生活費を払ってもらうのではなく、せめてお小遣いぐらいはバイト代でまかなえるようにしていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です