女子ショートカットの魅力!かっこいいだけじゃない好印象の理由

ショートカット女子はボーイッシュでかっこいい魅力

ショートカットのイメージを男性に聞くと、どうしてもボーイッシュという答えが先に出てきます。
けどそんなボーイッシュなところにあえてキュートを足すとギャップが出てくるんです。例えば可愛らしい印象のワンピースを着てみるとか、目立つピアスをつけて髪の毛を耳にかけてみるとか方法は沢山あります。
そうすればボーイッシュな印象よりもキュートな印象が先行するんです。
元気いっぱいなプリティな女の子って感じがいいと思いませんか。
私ならショートカット+ワンピースにスニーカーをチョイスします。
そうすることで、ちょっと子どもぽい雰囲気がプラスされて遊び心がありませんか。
ショートカットであってもちょっとだけ小物や洋服を変えるだけで印象は変わります。
ショートカットにはそんな不思議な魅力があるんです。
女性といえばやっぱりロングやミディアムヘアの女性が多いですよね。
そんな中でショートカットってすごく目立ちます。
むしろ人とは違うというところから、おしゃれな人ってイメージが付きますよ。
しかも髪の毛を切ったばかりだと、「髪の毛切ったの?」と周りからさらに注目をあびること間違いなしです。
ショートはどんな女性でも似合うヘアです。
いきなり髪の毛をカットするのは勇気がいるかもしませんが、昔のようにボーイッシュというイメージは少なくなっているので挑戦するのもいいのではないでしょうか。

ショートカット女子は清潔感もありかっこいい

ショートカットにするか悩んでいる人も少なくないかもしれません。
ここでショートカットってどんな感じに周りから見られているか調査してみましたよ。
まずはショートカットは清潔感が出ますよね。
清潔感ってとっても大事なもので、第一印象を左右してしまうものです。
ショートカットだと髪の毛がスッキリした印象を与えてくれます。
さらに首元にインパクとあるアクセサリーを持ってきても目立ちますし、より洗練されたイメージがつき更に高感度はアップします。
ショートカットの女性はキャリアウーマンにも見えるようです。
これはあくまでもイメージですが、ショートカットが整っている女性は仕事ができる感ありますよね。
髪の毛が長くて女性扱いされるよりも自立した女性という雰囲気が出て、女性からも憧れの存在になりそうです。
ショートカットはアレンジを考えなければ、素朴になるヘアスタイルです。
ただその素朴さが変に飾っていない感じがあるようで、男子から密かに人気です。
くるくる巻き髪女子も確かに可愛いですが、着飾った印象で男子としては近づきにくいし、化粧がケバくて計算高そうなんて思っている人もいるかもしれません。
それなら素朴で自然体なショートカットは人気が出るのは納得します。

かっこいいショートカットでも女子らしさを出すためには

男性にモテたいと思うのは女性として当然のことです。
ショートカットでも男性に女性らしい印象を持ってもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。
実はカットの仕方でも印象はショートカットでも随分変わって行きます。
丸みをもたせたシルエットを作ることで、女性らしさアップします。
ポイントとしてはあまり段を入れないことです。
そうするだけで丸みを帯びた優しい感じになること間違いなしです。
他にも女性らしくするためには前髪にも注目してください。
ぱっつん前髪ってかわいいですけど、大人の女性がしているとちょっと年不相応な感じがしませんか。
しかもショートカットでぱっつん前髪だと学生のような印象になってしまいます。
それならすけ感のある前髪を横に流してみてください。
そうするだけで爽やかな印象にもなるし、前髪をかき分ける仕草は大人の女性度アップです。
しかも額を見せることは健康的にみえるのだとか。
前髪はシースルーバングもおすすめです。
前髪を分けることもできますし、前髪がほしいなと思った時は前髪を出すこともできるんです。
シースルーバングは前髪の印象を日々変えていくと男性もドキドキすること間違いなしです。
日々あなたのことを目で追ってしまっているかもしれませんよ。

ショートカットで大変と感じること

ショートカットってなってみると意外と大変なことがあります。
まずはとにかくすぐに髪の毛がのびることです。
ショートカットが気に入らないという人は髪の毛がすぐ伸びることは大歓迎かもしれません。
けどショートカットを維持している人って2週間に1度美容室にいかなければ維持できないんです。
少し量が多くなってもバランスが悪くなってしまったり、セットがしづらくなってしまいます。
美容室代が毎月かかるのはちょっと大変なところです。
他にも寝癖直しが毎朝大変です。
朝どんなに気を遣って寝ていたとしても寝癖はつきものです。
髪の毛が結べる長さだったら、髪の毛をポニーテールにするだけでOkですが、ショートカットはそうもいきません。
毎朝ブローしてセットする手順が面倒なので、朝寝坊してしまう人は大変かもしれませんね。
できる髪型のアレンジが少ないのが残念だという人もいます。
結婚式やお呼ばれの席でフォーマルな洋服を着ているのにショートカットだとアレンジができないしアレンジも沢山はできません。
美容室にいけば魔法にでもかかったようにスタイリングしてくれるのですが、自分ではなかなかできないのも残念です。
せっかくの大切なデートもアレンジが失敗して髪の毛が大変なことになってしまうのは嫌ですよね。
最近はヘアアレンジ動画があるので見本を見ながらできるようになったとはいえ、やっぱりアレンジはショートだと大変です。

大人女子に似合うショートカット

ショートカットはどうしても子どもぽっくなってしまうと思っていませんか。
今ショートカットと言っても一概に同じヘアスタイルではないので、大人でも似合うショートカットはあります。
ここでは少しだけ大人も似合うショートカットについてご紹介していきます。
まずはアレンジもないスタンダードなストレートヘアスタイルです。
これはサイドを短めに切ることで小顔に見せてくれます。
さらに前髪を長めにすることで更に小顔効果をアップさせてくれますよ。
ヘアカラーは明るすぎないものがおすすめです。
なぜかと言うと、ここで明るさを入れてしまうと子どもぽくなってしまうからです。
他にもマッシュショートやベリーショートも大人女子にはおすすめです。
マッシィボブは無造作にアレンジをしてみたり、ベリーショートであれば髪の毛の色をチェンジするとおしゃれさがアップしますよ。
ショートカットだとパーマをするとおばさんくさくなってしまうという人がいます。
けど安心してください。
くるくるにしっかり巻くのではなく、表面にだけワンカールしたり動きを出すんです。
それだけでフェミニンな印象になりますよ。
ショートカットのポイントは髪色です。
少し髪色を明るくしてみると子どもぽくなったりもするんです。
自分のなりたいカラーはショートカットでも似合うのか美容師さんに相談してみるといいかもしれません。
髪の毛のスペシャリストが言うことに間違いはないので、思う存分聞いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です