鼻の角栓の原因はクレンジングオイルだった?正しい使い方とは

鼻の角栓はクレンジングオイルで落とせない?まず角栓について理解しよう

鼻の角栓を取るために、毎日欠かさずにクレンジングオイルでケアをしていませんか?

クレンジングオイルは、使う頻度等によっては効果がありますが、使い過ぎは逆に肌トラブルを招く原因となってしまいます。

「クレンジングオイルを使って顔を何度も洗う」その行為は、角栓を増やしてしまっているのです。

そのため、角栓を綺麗に取りたいのであれば、まず角栓はどういうものなのか?をしっかりと理解することをオススメします。

●角栓について

角栓とは、毛穴部分にある剥がれかけている角質が集まったものです。
この剥がれかけている角質の成分は、タンパク質が7割、残3割が皮脂です。

角栓は、毛穴の内部に皮脂が詰まっていることで、外から細菌が毛穴を通して肌に侵入しないようにする役割を持っています。

そのため、肌の新陳代謝が正常な状態であれば、不要になった際に角栓は自然と剥がれるようになっているため、クレンジングオイルを使って無理に角栓を取る行為は、細菌が肌に侵入してしまう可能性があるのです。

その結果、「肌トラブル」に繋がることがあります。

実はクレンジングオイルが鼻の角栓の原因だった

メイクを綺麗に落とすことができる「クレンジングオイル」ですが、クレンジングオイルには、「強い洗浄力」があります。

そのため、クレンジングオイルを使用した際には、肌にとって必要な保湿成分やセラミドなどの成分も溶かされてしまいます。

肌は、クレンジングオイルを含め何かしらのダメージを受けてしまうと、角質が剥がれてしまいます。

クレンジングオイルによってダメージを受けた肌と毛穴は、剥がれた角質と皮脂が合体して大きな塊になり毛穴に詰まってしまうことで、角栓が出来上がってしまうのです。

そのため、角栓を取ろうとクレンジングオイルを使って一生懸命ケアをしていることは、逆に角栓を作ってしまうことに繋がってしまいます。

無理に角栓を取ることは肌トラブルの原因にもなりますので、角栓は自然と剥がれ落ちるのを待つことをオススメします。

鼻の角栓の原因とならないためのクレンジングオイルの正しい使い方とは

鼻に角栓を作らないためにも、クレンジングオイルは正しく使わなければいけません。

そこで、クレンジングオイルの正しい使い方をご紹介します。

●クレンジングオイルの正しい使い方

1.クレンジングは目元と口元から。

口元や目元のメイクは、メイクをする中でも濃くなりやすい箇所のため、メイクが落ちにくいです。
また、メイクを落とす際に、目元と口元のメイクが頬や顎、額の方へ伸びてしまい肌へ負担がかかってしまうことも考えられます。

そのため、まずは目元と口元のメイクを落とすようにしましょう。

2.次に、Tゾーンにクレンジングオイルを塗ります。

目元と口元のメイクを落とした後は、肌全体のメイクを落とさなければいけません。

その際には、皮脂の分泌量が多いTゾーンからクレンジングオイルと馴染ませると、全体に馴染みやすくなります。

また、クレンジングをする際には、「手短に」「乾燥部位は最後に塗る」ことで、肌への負担を少なく済ませることができます。

3.クレンジングオイルのすすぎ残しには注意を。

クレンジングオイルのすすぎ残しは、肌トラブルの原因です。

人肌程度のぬるま湯で充分にすすぐようにしましょう。
また、この際お湯の温度が熱すぎてしまうと、余計に皮脂をとってしまうことになり、乾燥してしまいますので、注意が必要です。

角栓を取るためには、基礎化粧品のつけ方も大切です

洗顔は、汚れを落とすことができスッキリとしますが、同時に肌に必要な水分や油分も洗い流されてしまいますよね。

そのため、洗顔後は乾燥することが多いと思います。

肌にとって乾燥はトラブルの原因となりますので、なるべく早めに肌に水分と油分を保湿してあげる必要があります。

そこで、洗顔後の基礎化粧品のつけ方についてご紹介します。

●角質を取るための基礎化粧品のつけ方

1.基本的な順番は「化粧水、美容液、乳液、クリーム」

使用しているものによっては、全てが一つにまとまったものもあると思いますが、基本的な順番は上記の通りです。

洗顔後、すぐに肌を保湿できるように化粧水を浴室に持ち込むのも良いでしょう。

2.塗る際には肌を擦らないこと。

手のひらに適量の化粧水や美容液を取り出し、人肌程度の温度に温めます。
その後、顔全体を優しく包み込み軽く叩くようにして、肌に浸透させます。

乾燥しやすい場所には、指の腹を使って押さえると効果的です。

3.乳液は化粧水や美容液が肌に浸透してから。

化粧水等が肌に浸透するのを待ち乳液を塗ります。

また、化粧水や乳液等で肌に与えた潤いを逃さないためにも、仕上げとしてクリームを使うことをオススメします。

鼻の角栓はクレンジングオイルではなく●●オイルで取れたという人もいます

鼻の角栓を取るために、様々な方法を試している方がいると思います。

そんな鼻の角栓ですが、中には「オリーブオイル」を使うことで、取れた人もいるようです。

オリーブオイルを使った角栓のケア方法は以下の通りです。

1.オリーブオイルと綿棒を用意します。
2.綿棒にオリーブオイルをたっぷりとつけ鼻周りを撫でるようにします。
3.5分程度のマッサージ後、オリーブオイルをティッシュ等で拭き取り洗顔します。

また、角栓を取るためには、このオリーブオイルケアを毎日するのが効果的なようです。

しかし、あくまでも角栓は不要になったら自然と剥がれ落ちるものですので、無理に取り除くことは、肌の状態を悪化させてしまうことに繋がるかもしれません。

また、乾燥肌や脂性肌、混合肌など人によって肌の状態は異なります。

そのため、オリーブオイルケアをすることで、皮脂量が増えてしまい毛穴の汚れが悪化してしまう可能性もありますので、ケアする際には注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です